トップ > 身近な保険のがん保険

身近な保険のがん保険

"わたしは、県民共済のがん保険に入っています。
最初は医療保険だけだったのですが、+1,000円または2,000円でがん保険に入れるというのでそのオプションを付けることにしました。
2,000円プランなのでがんと診断された時点で100万円がもらえるというものです。先進医療も1,000万円まで対応してくれます。
実際母方の家系がガン家系で、母もがん保険に入っています。母はアフラックのがん保険なのですが、私はまだ比較的若いので金額が安いものを探していました。そうしていたところ、既に加入済みの県民共済にガンプランがオプションで付けることが出来ることがわかり、これを選んだのです。
県民共済は年に一度割戻金があります。
ほかの外資系の保険は掛け捨てのものがほとんどでしたので、小額でも割戻金は嬉しいものです。
ということでわたしの医療保険は、医療基本型で2,000円とがん保険の2,000円で4,000円を毎月払っています。
若いうちにガンになる確率は高くないかもしれませんが、そないあれば憂い無し。ガンはお金がかかる病気と言われていますので、若いうちから備えておけて安心です。"

前の記事 | 次の記事

関連記事