トップ > 30代になって入ったがん保険

30代になって入ったがん保険

"私は30代になるまで全く保険というものに興味がありませんでした。
入っているものといえば家財保険くらいのもので、自分の健康に関する保険には一切入っていませんでした。

しかし、去年私の父親が肺がんになったことから、
その考えが変わってきました。
祖父も同じくがんを患っていて、早期発見だったものの、
転移も何度かしており、金銭的にも大変でした。

どちらもがん保険に入っていたので、経済的な逼迫は避けることができましたが、
がん保険に入っていなかったらと思うとかなり怖くなります。

がん家系ということもあるので、私もがん保険に入ることにしました。
ネット系の保険の方が安いという話を聞いていたので、探して
ライフネット生命にすることにしました。

見積がとても簡単で、3000円程度の保険料が一生涯一律になるという話で、
父親がガンになったときの年齢を考えると40代で加入した際の値上がりした保険料と
30代の保険料を比べてみると、それほど差はないということが分かったこともあって、加入を決めました。"

前の記事 | 次の記事

関連記事